2005年03月18日

海岸を歩く

グレートオーシャンロードといっても道は結局、海岸道。時にきつく、時に緩くカーブが連続して、適度にアップダウンもある道は、道だけ見てる分には日本とたいして変わらない。では、何を見ると違うのかというと、道路標識。完全に普通の田舎道で、整備もそこそこで、それどころか10〜20キロに一回ぐらいの割合で工事中で交互通行になってるような道なのに、標識は容赦ない。100km/h OK の表示がすぐでる。ええええ、っと思いながら走ると、カーブの直前で 40km/h に制限されて、すぐまた 100km/h に。道の状況によっては、80km/h, 60km/h, 40km/h, 20km/h なんて、カウントダウンの様に速度を制限する標識がでてたりする。ううむ。すごい。「念のため」とか「余裕を見て」とかいう感覚はないらしい。「ギリギリを攻めろ」といわれてる感じ。

写真は、海岸の崖の上の遊歩道のような場所。空気がきれいなのか、何なのか。晴れてさえいればムチャクチャきれいな色の写真がとれるのがすごい。
海岸を歩く
posted by 1日1そら at 23:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。